« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »

犬のいる風景

現在住んでいるマンションでは、ペットの飼育が認められていませんが、もし可能ならば猫ではなくて犬を飼いたいと思います。それも、雑種の犬を飼いたいと思います。006


これは、子どもの頃からノートの切れ端などによく私が描いている犬ですが、見ればお分かりの通り、雑種の犬です。モデルというわけでもないのですが、小学五年生のときに担任の先生から貰って育てた犬の姿を、無意識に絵にしているようなのですね。ごらんの通り、アタマの悪いバカ犬でしたが、私が学校から帰ってくると尻尾を千切れるように振って、ワンワン言いながら抱きついてくるのが、めっちゃくちゃにかわゆいオス犬でした。名前はデコ。映画女優の高峰秀子のニックネームがデコちゃんで、そこから取った名前だと思ってください。オス犬ですけれど…(笑)。実家は一応庭付きのひろびろとした旧家だったので、こんなノー天気な犬でも飼うことが出来たのです。終戦直後のあのころは野良犬や放し飼いの犬の天下で、犬といえばたいてい雑種だったような記憶があります。ペットブームの今、町で見かける犬はたいてい血統書つきのような名犬ばかりで、デコのような雑種の犬と出会うことはまずありません。なんだか寂しい気もします。


かけめぐる犬を見てゐる夕焼雲         大波

| | コメント (1)

« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »