« 五月晴れの五月尽 | トップページ | えええええええええええっ?! »

私の路上観察日記

六月最初の一日、赤瀬川原平風の路上観察をしに近所を歩いてみました。なるほど、なるほど、世の中には不思議な看板や文字が溢れているのですねえ。勉強になりました。Img_0228


痴漢を見たら、すぐ……どうしろというのでしょうか? 「すぐ」のあとは、多分、「110番」とかいう言葉がはいるのでしょうけれど、雨風にさらされてその言葉が読めなくなるまで放置されているのは、あるいは看板の効用を信じていないのでは?Img_0230


こんな研究所があるのを、初めて知りました。私には、さし当たって研究したいような難しい「人間関係」はありませんけれど、どのようにして「人間関係」を研究するのか知りたいな、とちょっと思いました。Img_0232


おなじみ、壁の落書きです。なんと読むのか、少しの時間、考えました。ああ、そうか、「ぶっちぎり」ですよねえ。この字を書きなぐった若者の顔が見えたような気がしました。

六月の葉擦れの道を帰りけり       大波 

|

« 五月晴れの五月尽 | トップページ | えええええええええええっ?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前から大波漫画の大ファンです。
ずっと遠い日に所属していたある結社誌に載っていた似顔絵も、「文」に描いてくださった似顔絵も、それはそれは好きでした。
この欄に時々載せて頂けると知り、わくわくしています。
この度の「噂のお二人さん」も似てるゥ!
それにしても俳人が俳句より画を褒められるって、複雑なものがありますよね。私も以前俳句より事務能力を評価されて内心ブゼンとした記憶があります。
いえいえ、俳句も好きなのよ、と付記しておきましょう。

投稿: 享 | 2010年6月 3日 (木) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月晴れの五月尽 | トップページ | えええええええええええっ?! »