« 2010年5月24日 | トップページ | 2010年5月26日 »

きょうも雨、雨、雨

雨の日は、雨を題材にした歌を聴くと、心が落ち着くような気がします。私が好きなのは、アメリカのスタンダードヴォーカル曲。ミュージカル映画でおなじみ「雨に唄えば」、「明日に向って撃て」の劇中歌「雨にぬれても」、どちらも明るくリズミカルで、雨の音といっしょに心が弾むような気がします。これに対して、日本では八代亜紀の「雨の慕情」にしろ、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」にしろ、情緒的にぐしょぐしょ濡れてしまっている雨の歌が多いような気がしますが、これだって決して嫌いではありません。アチラにだって、テンプテーションズの大失恋ソング「雨に願いを」のような歌だってありますからね。Img_0167


花屋さんの店先には、もう紫陽花がいっぱいに飾られ、雨の季節の到来を告げているかのようでした。紫陽花はまだ白かピンクのものがほとんどで、これから梅雨時に向って青みを増していくのでしょうね。


あぢさゐの白き訃報のとどきけり       大波

| | コメント (0)

« 2010年5月24日 | トップページ | 2010年5月26日 »