« 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月17日 »

谷保の卯月野吟行

よいお天気、風がやや肌寒い感じでしたが、絶好の俳句吟行日和とあって、張り切って出発しようとしたところ、句帖が見つかりません。はて、昨夜まではたしかに手元にあったはずと、いくら探しても出てこず、実は未だに見つかっていません。
わ~~ん。゜゜(´□`。)°゜。今月に入って15日間せっせと作った俳句がみんなどこかに消えてしまったよ~~。気を取り直して、俳誌の付録の手帖をかわりにポケットに入れて、谷保天神様へ駆けつけました。名物の梅林はみな青い実をつけて、なんだか境内全体が酸っぱいような感じでした。Img_0141今の季節、谷保天満宮から田園地帯を渡り、城山公園に入る定番コースは新緑が美しくて、うっとりするほどでしたが、きょうはどうも句帖のことが気持ちのどこかにひっかかって、俳句に集中できません。それでも、なんとかかんとか規定の7句をそろえて出句しましたが、出来はいまイチだったかも知れません。
たしかに句帖は家の中のどこかにあるはずなんだけれども、いったいどこにいってしまったんだろう? お~~い、句帖よ、出てこ~~~い!!

  青梅の落ちるにまかせ神の庭       大波


| | コメント (0)

« 2010年5月15日 | トップページ | 2010年5月17日 »