« 2010年5月9日 | トップページ | 2010年5月12日 »

文代さんの俳句鑑賞本「なはとびに」

「大」の次号で内容をご紹介するつもりですが、西野文代さんの代表的な俳句を8人の仲間が鑑賞する素敵な本が出来上がりました。Img_01232
「なはとびに」というタイトルは、勿論、「なはとびにおはいりやしてお出やして」という文代さんの句から採られたもの。榎本享さん、対中いずみさん、ふけとしこさん、川嶋一美さん、林和輝さん、中村瑞枝さん、高畑桂さん、えのもとゆみさんの8人が、他の人には絶対に詠めない文代句を一句一句心をこめて鑑賞しており、読んでいると胸のうちがほのぼのとしてきます。私の大好きな「それはもうとほいむかしのつくづくし」も、「焼藷を二つに割つてひとりきり」も、あの句もこの句もみんなあります。近頃、もっとも嬉しい一冊でした。

  金色の翅落ちてをり若葉風          大波

| | コメント (0)

« 2010年5月9日 | トップページ | 2010年5月12日 »