« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »

いらっしゃいませ、RIUさん!

画廊スペースRIUをめぐって、らいとわーるどさん、まりいさんと、次々ご来店くださって嬉しいなと思っていたら、なんと画廊主のRIUさんまでいらっしゃったじゃありませんか!! わ~いわ~い、みんな大好きです(笑)。

連休初日の今日、と言ってもご隠居様には連休はほとんどカンケーないのですけれど、とにかく連休初日の今日は連休らしいことをしようと思って、ソプラノ森麻季とピアノ仲道郁代のデュオリサイタルに行って参りました。クラシック通はとっくにご承知でしょうが、この二人は現在の日本クラシック界の二大美女と言われていて、超豪華な組み合わせなのでございますよ。森麻季さんは今や人気ナンバーワンのソプラノ歌手ですが、目利きの私はブレーク前からしばしばお姿を拝みに(お歌を聴きに…笑)何度もリサイタルに行っております。きょうも、シューマンなどの歌曲に加えて「千の風になって」をアンコールで歌ってくれるサービスぶりで、4度もお召し換えになった美しいドレス姿をオペラグラスでたっぷり堪能いたしました。仲道さんは合間に披露してくれたベートーヴェン「月光」やショパンの「ノクターン20番」などが、胸に染み透るような素敵なピアノでした。いやあ、昼間っから、こんな贅沢していいもんかしら。ほくほく。

  春の声聴けよとヨハン・シュトラウス       大波

| | コメント (0)

« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »