« 2010年4月25日 | トップページ | 2010年4月29日 »

美しく老いるって…

ときどき、ショーウィンドウなどに貧相なじいさんがヨタヨタ歩いているのが映り、よく見るとそれは、もちろん自分自身のリアルな老いの姿なのでした。ほんとに困ったことに、自分が年寄りになっていることを、毎日ほとんど憶えていないのです(笑)。アタマの中には、まだ30~40代の自分自身しかインプットされておらず、服などを買うときはその基準でエザインや色を選ぶものですから、いつまでたっても若造り、最近はウォーキングで体調がとてもよいものですから、若者気分が25%増量しています。若い頃は鶴のように美しく老いたいという夢(?)を抱いていたものですが、どうやらそのままカン違いの老人になってしまったようで…。ああ、笠智衆って、すべての老人の理想の姿だったんだなぁ(笑)。

  春雨の墓参や蒼く煙流れ          大波

| | コメント (0)

« 2010年4月25日 | トップページ | 2010年4月29日 »