« 2010年4月24日 | トップページ | 2010年4月28日 »

祝・画廊スペースRIUオープン

むかし私たちが主に句会場として使わせてもらい、さんざんお世話になった新宿・百人町の「FFF」。その一角が、画廊として蘇ることになり、オープンを祝う会がありました。百人町といえばハングル文字が溢れるエスニック・タウンですが、このところご無沙汰続きでしたので、JR大久保駅前から総武線に沿って細い道を歩いていくと、なんだかどっと懐かしさが胸にこみあげてきました。画廊は、正式には「GALLERLY SPACE RIU」といい、画廊主の名前から「RIU]と名づけられたということです。ほどほどの広さのスペースの白い壁に、清潔な感じの抽象画がずらりと展示されていて、おおっ、超文化的な雰囲気ではないですか! オープンを祝う会には、画家の方やらイラストレーター、写真家、歌手など多彩な顔ぶれが集まり、俳人はやや小さくなっていましたが、立食パーティは早い者勝ち(笑)、テーブルにするするっと近寄ってはパクリとエサにありつくカメレオン的行動で祝宴のひとときを過ごしていたのでした。画廊主のRIUさんにも久しぶりにお目にかかったのですが、素敵なお洋服の晴れ姿で一段とお美しく、画廊のオープンを心からお祝い申し上げた次第でございました。

  春宵や画廊の主の孫四人      大波

| | コメント (3)

« 2010年4月24日 | トップページ | 2010年4月28日 »