« 2010年4月16日 | トップページ | 2010年4月19日 »

雪後の谷保吟行

なんと41年ぶりだそうで、時ならぬ四月の雪がやんだ後の谷保天満宮に、二ヶ月ぶりに吟行に訪れました。雪の後はざんざ降りの雨となった不順な空模様のためでしょうね。いつもより参加者が少なめでしたが、流石は晴れ女と謳われた主宰の意志打強固さんがお出ましになると、みるみる空は晴れ上がって森の小鳥たちもピーチクパーチク歌い出し、まずまずの吟行日和になったのでござりました。これぞ、俳の力でござりまする(笑)。ひさびさに見る谷保の田園地帯は麦が青々と育ち、梨棚は一面に白い花を咲かせ、こんな天気の下でも春の気配がみなぎっておりました。話はコロリと変わりますけれども、このところの野菜のバカ高値にはほんとうに参っちゃいますね。専業主夫の私も毎日の献立にアタマを痛める毎日ですので、谷保の野菜畑で茎立ちのブロッコリなどを見かけますと、あ~あ勿体ない。俺なんかモヤシばっかり食っているのによお(笑)などと、ついついグチばかり出てきたきょうの吟行でござりました。

  日の射して囀りもどる大樹かな        大波

| | コメント (0)

« 2010年4月16日 | トップページ | 2010年4月19日 »