« 2010年4月12日 | トップページ | 2010年4月14日 »

私の高校時代

ほたるさん、旗坊さん、コメントを有難うございます。ええっ、仙台一高が男女共学になるんですって! あの蛮カラ、不潔、自由奔放、天才か変人だらけの男子高=仙台一高がフツ~の共学校になるなんて、ホントに、回る回るよ時代は回る、という気分になってしまいますね。私は在学中は授業より部活、演劇部の大道具、美術、照明などのいわゆる裏方の活動に全青春を捧げておりまして、それ以外のことにはほとんど無関心という歪んだ若者でございました。もっとも一高という学校は、修学旅行はなし、運動会もなし、あるのは年に一度の文化祭だけという非常に変則的な運営を誇っていたヘンな高校でしたので、私の行き方はそれなりにスジが通っていたのでございます。井上ひさしさんの「青葉繁れる」にも書いてありますが、一高の通学路には県立二女高という女子高があって、その前を通るときには胸がドッキンドッキンと高鳴ったものですが、そうするとあの二女高も共学校になってしまったのでしょうか? それは、ある意味で、夢がないですねえ(笑)。旗坊さんの言っている一高=二高定期戦という野球の試合は、「杜の都の早慶戦」と称する伝統の一戦で、二女高をはじめ女子高生が大勢応援に詰め掛けて来て、バクハツ的に盛り上がったものです。井上ひさし先生もきっと私と同じにむやみにコーフンして、「打倒二高!」などとオタケビをあげていたのに違いありません。

  花過の雨のことさら冷たくて         大波

| | コメント (1)

« 2010年4月12日 | トップページ | 2010年4月14日 »