« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »

突発性厭人症

引きこもってパソコンばかり睨んでいるせいか、いやいややっぱりトシのせいか、人間嫌いの度がだんだん酷くなっているようです。買物に行って、レジで1万円を出し、「一万円でよろしいですか?」などと聞かれると、ムカッと腹が立ったりするのです。万事よろしいから万札出してるんだろうが、さっさと釣銭よこせよっ、と怒鳴りたくなるのです。お釣りをくれるときに、「では大きいほうから…」などと言って、目の前で三千円ぐらいを大仰に「千円、二千円、三千円」と数えてみせるのもムカムカします。さらにお釣りをくれる段になって、こちらの手のひらを包み込むようにして硬貨を手渡すのも、なんだか気色が悪い。むくつけき男性店員に手を握られそうな感じで、マジ気持ちよくないっス。ええ、ええ、分ってますとも、すべて、お金のやりとりに間違いのないようにしていることだと…。でも人間嫌いの意地悪じいさんには、どれもこれも人間不信、年寄り不信の挙動のように見えて、腹の虫がおさまらないのですよね。悪いのは私のほうだと、アタマのなかではわかっているのですけれど、ねえ。

昨夜の春の嵐は凄かったですね。

  トランポリンより春荒の空に跳び         大波

| | コメント (0)

« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »