« 2010年3月18日 | トップページ | 2010年3月21日 »

いろいろな一日

本日は、渋谷で定例の句会があり、まず句会前に代々木公園をひとり吟行。風が寒かったのですが、公園の芝生は家族連れやアベック、家のない方々など結構な数の人々で賑わっていました。ミモザの花が輝くばかりの黄金色、名物の代々木カラスどもがギャ~スギャ~スと相変わらず五月蝿く、春らしいといえば春らしい景色でした。でも今日は、句会では最も重要な短冊や清記用紙などの七つ道具をすべて忘れ、おまけに予約していた句会場を隣の部屋と間違えるなど、こいつは春から大ボケだわいなあ(;;;´Д`)。句会を終えたあと、メトロで神保町に急行。「大」に新しく連載をはじめる評論の補強資料を何冊か買い込み、ついでに前から欲しかった石川桂郎の句集「含羞」(いい題名っすよねえ!)を超高値で買ってしまい、CD屋でリヒテルの幻の名盤「バッハ平均律クラヴィーア曲集」中国版CDボックスを買い、いやあ、いっぱいお金を使ってしまったなあと反省しながらも尚もスーパーで胡瓜とトマトなどを買い、家に帰ってきたのでした。余談ですが、バッハを中国語(漢字)でどう書くか、ご存知ですか?…「巴赫」と書くんですよ!

  嘴太の鴉水呑む彼岸前         大波

| | コメント (0)

« 2010年3月18日 | トップページ | 2010年3月21日 »