« 2010年3月10日 | トップページ | 2010年3月13日 »

りみとリサの「アジア」

このところ洗濯機ネタがつづいたので、ひさびさに芸能ネタを…(笑)。偶然なのか故意なのか、夏川りみと小野リサがそれぞれ「アジア」をテーマにしたCDを出しまして、私はご両人ともに大ファンなので、どちらもたっぷり聴いてしまいました。まず、りみちゃんの方ですが、明らかに故テレサ・テンの歌を基本にしていて、中国と日本の歌をほどよく織り交ぜて選曲し、しかもその全曲を中国語で歌うバージョンのCDをもう一枚加えたぜいたくな二枚組みのセットです。ファンとしては歓喜の涙(笑)。リサちゃんの方は、中国だけではなくて韓国・フィリピン・マレーシアからモンゴルまで広くアジア全般の歌から選曲した、いかにもリサちゃんらしいインターナショナルなCDです。試しに、二人とも歌っている「夜来香」と「何日君再来(いつの日君帰る)」を聞き比べてみますと、りみちゃんは相変わらずにマジメに澄んだ声を張り上げて歌い、リサちゃんの方は相変わらず何でもボサ・ノバ風にハスキーに歌い流し、それぞれの個性がくっきりと際立っていて、超面白かったです。最後に、この二曲を手持ちのテレサ・テンのライブで聴きなおしてみましたら、う~~む、やっぱし本物は違うなあと今更ながら唸ってしまった私でした。

  お砂場のぬくもつてゐる梅日和          大波

| | コメント (0)

« 2010年3月10日 | トップページ | 2010年3月13日 »