« 上野千鶴子「男おひとりさま道」 | トップページ | 絵本「東京見物」 »

「男おひとりさま道」つづき

きのう紹介した上野千鶴子「男おひとりさま道」には、必須の10か条を掲げているくだりがありまして、ふむふむ、な~るほどと感心したものですから、少しそれをご披露しましょう。第1条は「衣食住の自立」、第2条は「体調管理」、第3条は「酒、ギャンブル、薬物などにはまらない」と並んでいて、このあたりはジョーシキの範囲だと思いますね。そのあと、人とのつきあいかたとして「ひとの話をよく聞くこと」などの極めてごもっともな何条かが並びますが、面白いのは「女性の友人には下心をもたない」という1条があることです。自分の経験から考えても、「男おひとりさま」は傍らに伴侶のいなくなってしまった寂しさから、親しくしていただいている女性につい過度に甘えてしまうということは確かにあります。それを「下心」と呼ぶのかどうか判断の分かれるところだと思いますが、でも上野さんが言うように、女性を一人ゲットしてしまったら、ほかの女性はすべて退いていって、結局総スカンを食らうことになりかねないというのは、ほんとにそうかも知れないと思いますね。このトシになったら、望ましいのは健全なグループ交際。性別を超え、世代を超え、みんな愉しくおつきあいしていきましょう!…ということで、いかが?(笑)

  熊鈴を鳴らして帰る日永かな           大波

  

|

« 上野千鶴子「男おひとりさま道」 | トップページ | 絵本「東京見物」 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上野千鶴子「男おひとりさま道」 | トップページ | 絵本「東京見物」 »