« 吟行疲労 | トップページ | ドラマ「その街のこども」 »

バレンタイン直前吟行

目覚めても、まだ疲れの残っている感じで、右腕に筋肉痛が走ったりして、どうも本調子ではありませんでした。でも気を取り直してリヴィングルームのお掃除なんか始めたら、徐々に身も心もほぐれてきたようです。はあ~~、オレってハウスキーパーみたいな人間に心身の組織が変化しているのかも知れないな~~。

それはともかく、きのうの吟行では、集合場所の谷保天神の今が見頃の梅林で、なんとバレンタインのチョコレートを二つも貰っちゃいましたよん。いずれも俳句大好きの美しい女性で、いやあ有り難い、チョコ貰えるなんて予想もしていなかっただけに、それだけでワクワクドキドキと魂が舞い上がり、玉石取り混ぜて俳句がどんどんできる状態になってしまったのであります。ちょ~単純(笑)。その上、梅祭りの露店で売っていたタコ焼きの御相伴にもあずかり、近来稀に見る至福の吟行だったのですが、ご承知のとおりきのうは季節風が轟々と空に鳴って、耳の千切れそうな寒~~い一日。体の方が先に参ってしまったんですね。気をつけよう、バレンタインのご老体(笑)。

  紅梅の道に賜りチョコレート      大波

|

« 吟行疲労 | トップページ | ドラマ「その街のこども」 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吟行疲労 | トップページ | ドラマ「その街のこども」 »