« 2010年2月26日 | トップページ | 2010年2月28日 »

五輪フィギュア・スケート

新体操、シンクロナイズド・スイミング、そして、フィギュアスケート。私にとって不可解な三大スポーツです。だって、人の動きの美しさを点数で弾き出すなんて、そんなのできるわけないじゃないですか!別にメダルを取り合う必要もないんじゃないかなあ、と思ったりしますが、たぶん私の考え違いなのでしょうね、ええ、ええ、分かっていますとも(*^m^)。きょうのキムヨナ対浅田真央の対決は、ガーシュイン対ラフマニノフの対決のようにも思えました。軽やかで滑らかなガーシュイン、重くて奥深いラフマニノフ。ラフの方が蹴躓きやすいのは、目に見えていましたよね。それにしても、きょうテレビの画面で見た涙は、全部色が違っていましたね。歓喜の涙、悔し涙、感激の涙。若い女性の涙は、どの涙もともかくとても綺麗だなあ、と無責任なおじいさんは思うのでした。

  キム・ヨナ似浅田真央似の雛(ひひな)かな     大波

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月26日 | トップページ | 2010年2月28日 »