« スーザン・ボイルのCD | トップページ | 「大」4年目に向けて »

成人の日

街に出て、振袖姿の新成人をあまり数多く見かけませんでした。不景気のせいなのかな? もっとも昨今の私は、成人の日の振袖と、夏祭りの浴衣姿には、まったく美しさを感じることがなく、なんとなくむなしい思いになってしまうことがしばしばなのです。成人の日が、小正月の1月15日ではなくなってしまったことにも、抵抗感があります。半世紀以上昔の私の成人式は自宅近くの体育施設で行われ、記念品にお粗末な湯呑茶碗をいただいた記憶があります。あの頃は国全体が貧しかったので、振袖の女性なんかほとんどおらず、みんな質素なスーツ姿でしたね。今年の新成人が、平成生まれだということにもガクゼンとしてしまいます。時代が昭和から平成に代わったのはついこの間のことで、まだ「平成」という年号に馴染めないでいるのに…。まことに、時間だけは急流のように流れ去っていきますね。とりとめのない感想で、まことに相すみませんでした。

  成人の日のふかふかのブーツかな       大波

|

« スーザン・ボイルのCD | トップページ | 「大」4年目に向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーザン・ボイルのCD | トップページ | 「大」4年目に向けて »