« 2010年1月24日 | トップページ | 2010年1月26日 »

「竜馬伝」第4回

大河ドラマ「竜馬伝」、今回から江戸篇がスタートしたわけで、やっぱり凄く面白くなったのではないでしょうか。剣術修行に入門した千葉道場のくだりはかなり変化に富んでいて、道場の看板娘さな子と竹刀から素手の組討になる場面は、貫地谷しほりちゃんの魅力が全開。彼女はこういうキリッとした役もやれるのですねえ。ところでたまたまCS放送で、黒木和雄監督の名作「竜馬暗殺」を観たのですが(もう何度目かの観賞です)、若き原田芳雄の竜馬は自由奔放ながらどこか屈折した革命家的なイメージで、この映画以降の竜馬像は大なり小なり原田竜馬の影を背負っていたんだなあと思いました。福山竜馬はそれより遥かに素直なイメージなのですが、映画は粒子の粗い画面や動きの多いカメラワークなどに独特のものがあって、ひょっとすると大河「竜馬伝」もこの映画の演出面での影響を受けているのかな、と思いました。次回はいよいよ黒船来航、時代が激しく動き始めるわけで、ますます楽しみです。

  時になみだ流すことあり寒稽古         大波

| | コメント (0)

« 2010年1月24日 | トップページ | 2010年1月26日 »