« 2010年1月21日 | トップページ | 2010年1月23日 »

「ママはテンパリスト」

ずう~っとマンガの話がつづいて申し訳ありません。が、きょうもマンガの話。「このマン」=「このマンガがすごい!」オンナ篇第3位に輝いたのが、東村アキコの育児エッセーマンガ「ママはテンパリスト」です。なんか面白そうだなあと思っていたら、たまたま多摩セン駅前の本屋さんのコミックコーナーに並んでいたのを見つけ、衝動買いをしてしまいました。家に帰って中を開いて、ブッたまげました。冒頭、このマンガの主人公(すなわち作者)の妊娠→出産の場面が展開するのですが、そのあまりの具体性、あまりの生々しさに、こ、こ、こ、これはオトコが読んではいけないマンガだったんじゃないかな、と思ってしまったのです。だって「バルーン」とか「会陰切開」なんてオトコの想像力をはるかに超えた世界ではないですか!「このマン」の評に、本作は押し付けがましい育児指南マンガではなくて、ウチの子の鋭い観察記録であり、いうなれば母と子の奇人博物館(笑)であるというくだりがありましたが、全くその通り。テンパったアラサーママの東村アキコさんと愛児ごっちゃんの日々の戦いの記録として読むと、男も楽しく読めるマンガなのかも知れません。あっはっは、楽しいなあ。o(*^▽^*)o

  俳諧は男女別無し寒椿       大波

| | コメント (0)

« 2010年1月21日 | トップページ | 2010年1月23日 »