« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月18日 »

物忘れの年齢

古希を過ぎた頃から、物忘れの度合いがいっそう激しくなってきました。昔は「健忘症」という優雅な病名で呼ばれていたのですが、昨今では「認知症」という不愛想な名前にとって代わったようで…。メガネの置き場所を忘れるなどは日常茶飯事。テレビドラマのコメディでよくある場面に、額の辺りにメガネをずり上げているのを忘れて一生懸命にメガネを探すというのがありますが、あれをリアルに演じてしまうことが、マジにしばしばあるんですよ(笑)。一番多いケースが、一度買った本やCDを忘れてまた同じものを買ってしまうというヘマな行為ですね。最近たてつづけに三回これをやってしまって、このままの状態をつづけますと、家にはバイオリンのヒラリー・ハーンのCDが山のように溜まってしまうかもしれません。ジェームズ・ディーンの「エデンの東」のDVDでもこのダブル購入をやってしまって、あまりに勿体ないので新年句会の特選賞の景物として句友に差し上げました。喜んでいただいたようなので、まあ、ムダにせずに済んだと胸を撫で下ろしましたが…。景物といえば、きょうの吟行句会でたった一句特選をいただいて、景物として北海道六花亭のホワイトチョコレートを賜りました。メタボ対策中ではありますが、折角の超嬉しい賞品、一月はやいバレンタインのプレゼントだと思って、ええ~い、むしゃむしゃ食べちゃうぞ、っと。

  繭玉の木や石臼にしかと立ち        大波

| | コメント (0)

« 2010年1月16日 | トップページ | 2010年1月18日 »