« 2010年1月14日 | トップページ | 2010年1月16日 »

「大」ご購読を希望の場合

河田さま

「大」のご購読希望とのこと、とても嬉しく存じます。
現在私はメールでのやり取りが出来ない状態にありますので、お手数ですがFAXで

   042-675-3405

宛てに、ご住所、お名前、電話番号をお送りいただけば、見本誌を送る手続きを取らせていただきます。
ほかにもご購読希望の方がいらっしゃいましたら、同じようにFAXをお願いします。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽水と映画

どなたか存じませんが、陽水への粋なコメント、ありがとうございました。ひきつづき、別冊カドカワの陽水特集を読んでいたら、映画と陽水音楽の関係を解き明かしているページがあって、森谷司郎監督の「放課後」に「夢の中へ」が使われていたとか、荻上直子監督の「かもめ食堂」のエンドに「クレイジー・ラブ」が流れていたとかいうことはボンヤリ認識していましたが、ええっ、「たそがれ清兵衛」に「決められたリズム」ですって!?…それは、気がつかなかった。真田広之のチャンバラの相手の田中ミンさんのあまりのかっこよさに気を奪われて、音楽まで気が回らなかったです。近々公開される行定勲監督の「今度は愛妻家」でも、陽水好きの行定監督が作曲を陽水に依頼した上に、主演の豊川悦司と薬師丸ひろ子が劇中「夢の中へ」を歌うそうで、これはちょっぴり楽しみですね。陽水の名曲を有名アーティストたちがカバーするCD「YOSUI TRIBUTE」を持っていますが、この中でいちばん心に沁みたのが忌野清志郎の歌う「少年時代」でした。陽水のお嬢さんの依布サラサちゃんは、平原綾香の「心もよう」がいいって言ってますね。ジェーン・バーキンの「カナリア」も超おもしろく、このCDは強力おすすめです。

  湯豆腐をひとりつついて寂びしかり      大波 

| | コメント (0)

« 2010年1月14日 | トップページ | 2010年1月16日 »