« 2010年1月6日 | トップページ | 2010年1月8日 »

2010吟じ初め

今年初の吟行をしました。日頃仲良くさせていただいている句友と三人で、JR目黒駅近くにある国立科学博物館・自然教育園に行ってきました。大名屋敷跡の広大な自然保護観察地で、ここに来ればあらゆる樹木、野草、水生植物を自然のままに見られるという俳人にとってはまことに有り難い吟行地です。今はイイギリの赤い実が高い梢からたわわに垂れ下がっている季節で、ヒヨドリなどがさかんに実を食い散らしているのが見えました。ここにはコゲラ=小啄木鳥もたくさん棲んでいるそうで、枯れ枝に穴を掘っているかわゆい姿もありました。ほかに遊戯施設などは一切無いのがかえってすがすがしいところで、なんと言っても65歳以上は無料というのが、ちょ~嬉しいじゃありませんか(笑)。園内をたっぷり歩いたあと、お隣の庭園美術館のカフェでお昼をいただいたのですが、ここの竹筒に詰めた蒸し鮨はおススメですよ~。喫茶店で小句会を催したのですが、出句はそれぞれができた句数でOKというルールにしたところが、なぜか3人ともピッタリ9句出句で出揃ったのが、不思議といえば不思議。よっぽど気が合うんですねえ(笑)。2010年、俳句の方もいいスタートを切ることができました。

きょうは亡くなった家内の誕生日でもありました。生きていれば71歳。でも、いつまでも若くて、いいなあ(笑)。

  天心に半月昇る六日かな      大波


| | コメント (1)

« 2010年1月6日 | トップページ | 2010年1月8日 »