« 2010年1月5日 | トップページ | 2010年1月7日 »

お正月レンタルDVD観賞記

ようやく時間が取れるようになってきたので、TSUTAYAさんに行って借りてきたのが、最新西部劇DVD「3時10分 決断のとき」。これは拾い物でしたよ。昔大好きだったグレン・フォード主演の「決断の3時10分」のリメイクなのですが、題名までリメイクして前後ひっくり返していたのが笑えましたよねえ(笑)。でも、かつてグレンの演じた悪党役を今回引き継いだラッセル・クロウが懐深い名演で、ラストでちょいとジ~~ンときてしまいました。ドンドンパチパチのガンプレイは、新作の方が圧倒的に派手でございます。もう一本、「剣岳 点の記」はカメラマン木村大作の初監督作だけあって、厳しく人間に迫る山岳風景がちょー凄いです。これは、やっぱり映画館で観るべき映画でしたねえ。でも、お話の方はひたすら山に登る、登る、登る…というだけのことであって、やや単調かも。この映画にも、シェルパとは言わないのか…地元案内人役で香川照之が髭だらけの顔を出していますが、こちらのほうは至って単純素朴でどこまでも誠実な役柄でした。まっこと、七変化の香川さんぜよ。主人公浅野忠信の新妻役で宮崎あおいちゃんもチョイ役出演ですが、これがちょー可愛くて初々しくて、まっこと、食べちゃいたいほどじゃった(笑)。以上。

  干物のすぐさま乾く五日かな      大波

| | コメント (0)

« 2010年1月5日 | トップページ | 2010年1月7日 »