« 2009年12月22日 | トップページ | 2009年12月24日 »

「仁」「深夜食堂」最終回

編集作業が一段落したので、録画しておいた「JIN~仁」「深夜食堂」の最終回を、たてつづけに観ました。「仁」のほうは、タイムスリップした天才外科医・南方仁(大沢たかお)がそのまま幕末に生きようと決意する幕切れがけっこう感動的でした。雪の中を去ってゆく遊女野風(中谷美紀)の後姿も美しく、体を張って仁の手術現場を守ろうとした咲ちゃん(綾瀬はるか)は、やっぱりかわゆかった(笑)。でも、胎児のすがたの腫瘍などなど、仁が現代に残してきた未解決の問題はいったいどうなるの? なんとなく含みを残した幕切れを考えると、原作マンガはまだまだ続いていることだし、ひょっとするとパート2を考えているのかな?

「深夜食堂」も、いつもカウンターの隅で呑んでいたオダギリジョーが長い旅に出かけてしまって、とうとう閉店となりましたね。この30分連続ドラマシリーズは、松岡錠司や山下敦弘ら気鋭の映画監督が交代で演出を手がけ、見ごたえ十分だったと思います。小林薫の食堂主人も渋い味があってよかったし、田畑智子やりりィ、松重豊らのお客さんも個性的で楽しかったです。「東京タワー」のつながりで、いっぺん樹木希林に客になってほしかったなあ(笑)。

  数へ日のびつしり埋まる備忘録       大波

| | コメント (2)

« 2009年12月22日 | トップページ | 2009年12月24日 »