« 2009年11月11日 | トップページ | 2009年11月13日 »

追悼 森繁久弥

森繁さんのご冥福をお祈りします。私は現役の取材記者の時代に、いっぺんだけ森繁さんのインタビューをしたことがあります。彼が何かの受賞をした喜びの声を取材する仕事でしたが、そのとき森繁さんはえらく機嫌が悪くて、最初はニコリともしないで私の前に座っていらっしゃいました。それがいったんカメラが回り始めると、コロリと様子が変わって実ににこやかな表情でお馴染みのモリシゲとなり、私の質問に流暢に受け答えをしてくれたのでした。私は、ああ、やっぱり役者って凄いもんだなと感心する一方、変わり身の早さに気を呑まれてしまって「こいつぁ負けたぜ」という妙な感想を抱いてしまいました。考えてみれば、私は東宝映画の喜劇路線では植木等一点張りで、森繁さんの社長シリーズも駅前シリーズも殆ど興味を持たなかった人間ですから、最初から距離感があったのかも知れないですね。でも、森繁さんの「夫婦善哉」や「猫と庄造と二人のをんな」、それに「次郎長三国志」シリーズの森の石松役などはやはり絶品だったなあ、と今しみじみ思うのです。

  をばはん頼りにしてまつせとぞしぐれけり     大波

| | コメント (1)

« 2009年11月11日 | トップページ | 2009年11月13日 »