« 小三治バンザイ! | トップページ | 子育て俳句について »

4歳のK子ちゃん

本日(日付はきのうですが…)の定例句会に、何年ぶりでしょうか、S本M世さんが突然ご登場になりました。しかも、幼い子ども連れで、インフル対策マスク姿で…。わあっ、懐かしいじゃありませんか、M世さん。この前にお会いしたときは、この子はまだ影も形もありませんでしたよね。お嬢ちゃん、お年はいくつ? お名前は? 「四つ、K子です」 なんと賢いお答えじゃありませんか。お母様によく似て、お目目はパッチリ、ほっぺはふっくら。食べちゃいたいほど可愛い子でした。私、孫が成長するにしたがって、道ですれ違う赤の他人のお子様以外は、可愛い幼な子に接する機会を殆どなくしていましたが、きょうのK子ちゃんの愛らしさに錆びついていたおじいちゃん本能が再始動して、完全に理性を失くしてしまいました。おかげで十句出しの俳句はメロメロ、2割の打率という悲惨な結果に終ってしまいました。かつては「赤子俳人」と賞賛されたこの私とあろうものが! 句会を終えて、K子ちゃんとお別れの握手。やわらかくて、かわいいお手手だなあ。また、会おうねっ。

  幼子と握手して秋深みかも      大波

|

« 小三治バンザイ! | トップページ | 子育て俳句について »

俳句」カテゴリの記事

コメント

M世さんのところのお子さんも四歳でしたか。
我が家の暴れん坊も四歳です。
9月の連休には愛媛の今治に旅行して、
A昼さん母子と合流して野間馬ハイランドへ。
(子らだけですが)乗馬を楽しんできました。
A昼さんのところは一歳下の三歳です。

投稿: S休 | 2009年10月17日 (土) 08時53分

昨日は突然お邪魔して失礼いたしました。
錆びついていた俳句心が動きだし、実に5年ぶりの句会出席と相成りました。
大波さんはじめ、ご出席の皆様には多々ご迷惑をおかけいたしましたが、
おかげで育児ストレス(?)にヘタレ気味の母親には、とてもよい刺激になりました。
ブログの一句、ありがたく頂戴いたします。
本日の特選句です!

横レスですみませんが。

>S休さま

お懐かしゅうございます。
俳句関連の方々には、不肖の娘初お披露目となりました。
A昼さんのお子様ともども大きくなられたようで
旅行のお話も楽しく拝読させていただきました。
いつの日かお目にかかれますことを夢見て。

投稿: らいとわーるど | 2009年10月17日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小三治バンザイ! | トップページ | 子育て俳句について »