« 2009年10月19日 | トップページ | 2009年10月21日 »

オリオン座流星群

午前2時過ぎ、自宅マンションのベランダに出て夜空を見上げると、真正面にオリオン座の星星がくっきりと見えます。星座については殆ど知識がないのですが、子どもの頃からオリオン座だけはよく知っていました。あとは北斗七星ぐらいかな。新月の今の時期、オリオン座付近で流星群がよく見えるとニュースで言っていましたので、昨夜も首が痛くなるのをガマンして、しばらくの間星空を見つめていました。あれがほんとにそうだったのかどうか確信はないのですが、少し太めの白い光が一瞬走っていくのをたしかに見ました。まだ妻が生きていた頃、ヘールポップ流星群と言ったかな、いくつもの流星が闇に落ちていくのを、やはりマンションの非常階段から2人で見たことがありましたが、あれ以来のことでした。その前にはモンゴルの草原で、満天の星空を次々に星が流れていくのを飽かずに見つめつづけた経験があります。いずれの場合も、宇宙の神秘に触れたような気がしましたね。星が美しく見えるような場所に暮らしているのは、一種の幸せなんだろうな、と思います。

  星流るる方に眠れる汝の墓所       大波

| | コメント (0)

« 2009年10月19日 | トップページ | 2009年10月21日 »