« 2009年10月18日 | トップページ | 2009年10月20日 »

ドラマ「深夜食堂」

番組改編期の腹立たしいスペシャル番組の嵐が通り過ぎて、ようやく秋の新番組がぽつりぽつりとスタート始めています。正直言って、TVドラマはシーズンが替わるごとに観たいと思う作品が減っていって、今にゼロになってしまうんじゃないかと、超心配な今日この頃でございます。「不毛地帯」などは初回スペシャルと称して、いやに長ったらしい放送時間なので、一応録画はしてあるのですが観賞の時間がとれず、そのままにしてあります。そんな中で、このドラマは続けて観てもいいなと思ったのが「深夜食堂」、以前安倍夜郎の原作マンガを紹介しましたが、あのドラマ化です。放送の時間も午前0時過ぎの30分間、新宿ゴールデン街あたりの深夜の雰囲気がよく出ていて、私めのようなうらぶれた気分の高齢者にはピッタシなんですよねえ(笑)。メニューにはないけれど、注文があれば何でも作っちゃう食堂の主を演じているのが小林薫。原作マンガどおり顔に古傷の走るメーキャップで、想像以上の適役でした。一回目に出たメニューは、赤いタコウィンナーと焼きタラコ。超美味しそうでした。オダギリジョーがちらっと顔を出していましたよ。こういう大人の観るドラマがどんどん減っていくのが、やっぱり悲しいっすね。

  箸止めてふともの思ふ夜食かな       大波

| | コメント (0)

« 2009年10月18日 | トップページ | 2009年10月20日 »