« 2009年9月21日 | トップページ | 2009年9月24日 »

ドラマ「ブザービート」

バスケットボールとバイオリンを中心にしたTVドラマ「ブザービート」が最終回を迎えました。このドラマは、男女の三角(いや、四角かな?)関係のもつれかたが結構面白くて、ズルズルと観てしまいましたが、視聴率もなかなかよかったらしいですね。私は、いわば恋敵役の相武紗季の存在がとても気に入ってしまったのです。嘘つきで浮気性で、そのくせ相手の気持ちが自分から離れると、あの手この手でよりを戻そうと執着を見せるというかなりの難役。紗季ちゃん健闘はしていたのですが、彼女もアイドルですから、脚本で(大森美香)あまりドギツくはできなかったのでしょうね。もう一歩のところで甘くなってしまったのが実に惜しい。もう一人の恋敵役、伊藤英明はただヌーボーとしているだけで、所詮山P(山下智久)の敵ではありませんでした。それにしても、北川景子のバイオリンはウソ臭かったのですが、山Pのバスケプレーは、練習の甲斐あってかなかなか本物っぽくて、超よかったですね。あれ? 敬老の日にはふさわしくない話題だったかな?

  敬老の日の白芙蓉はや凋み       大波

| | コメント (0)

« 2009年9月21日 | トップページ | 2009年9月24日 »