« 2009年9月16日 | トップページ | 2009年9月18日 »

気仙沼から秋刀魚

きょうも自宅にこもって「大」編集に精を出していたところ、突然、宅急便到着。なんと、七月の「海の俳句大会」でお世話になったK田T椿さんから、秋刀魚のプレゼント! ポリのトロ箱を開いてみたら、氷詰めになった大型サンマが出てきました! 抜き身の名刀のように青くスラリとしたその姿、マジで魚拓にとっておきたいほどでしたよ(笑)。こりゃあ、コーフンせずにはいられません。むかしむかしの大昔、現役の記者時代に気仙沼から東京・築地経由で台所に届くまでのサンマの流通経路をたどる取材をしたことがありますが、気仙沼で水揚げされた秋刀魚を直接拝むのは、たぶんそのとき以来じゃないかなあ。お懐かしうございました、秋刀魚殿。では早速食べさせていただきます。グリルでジュジュジュッと焼いて、倅と二人で賞味したところ、いやあ、やっぱり、スーパーの冷凍サンマとは段違いですねえ。油が十分に乗って、ふっくらした身の美味いこと!…天国ですっ。T椿さん、ほんとうに有難うございました。

  飴色の涙をこぼす秋刀魚焼く         大波

| | コメント (0)

« 2009年9月16日 | トップページ | 2009年9月18日 »