« 2009年9月15日 | トップページ | 2009年9月17日 »

ビートルズあれこれ

「大」編集が大詰めになっているものですから、自宅に閉じこもりきりです。従ってここに書き込むネタがないので、もう少しビートルズの話をさせてください。ビートルズの曲の数々は実にいろいろなアーティストにカヴァーされていますけれど、ジャズファンの私が好きなのは、シンガーズ・アンリミテッドというジャズ・ヴォーカルのグループの歌ったビートルズ曲です。男三人に女性一人のアカペラ・コーラスで歌う「ミシェル」が情感たっぷり、「フール・オン・ザ・ヒル」も哲学的で不可思議な世界をよく描きだしています。次に好きなのが、もう故人ですが、アン・バートンというオランダのジャズ・ヴォーカリストの「イエスタデイ」。ジャズ曲として有名な「イエスタデイズ」という別の曲と連結させて歌います。これはジャズ歌手のよくやる手ですけれども、彼女独特の静かで暖かい歌声が最高です。「イエスタデイ」を歌っているジャズ歌手は、私の記憶しているだけでも、サラ・ヴォーン、カーメン・マクレエ、アニタ・オデイ。たぶんフランク・シナトラやペリー・コモも歌っています。すげえなあ、ビートルズ! 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のジャケットに映っている群衆の足元に、日本の福助人形が居るのは、みなさん、ご存知ですね?

  草垣の影に沈める彼岸花       大波

| | コメント (0)

« 2009年9月15日 | トップページ | 2009年9月17日 »