« 2009年9月7日 | トップページ | 2009年9月9日 »

俳諧雑貨店、近々改装のお知らせ

当雑貨店、役に立たないガラクタばかり並べて、ほんとに商売が成り立っているのかどうか分からないのですが、有り難いのはお客様の存在。ご贔屓をいただきました結果、近々十日以内にアクセス数が累計15万件を越える見通しでございます。殿様ガエルを看板にした時代も長くつづいたわけですが、このあたりが区切りのよいところ、そろそろ店の外装を変えてみたいと考えています。大家さんのココログさんのところには、たくさんのデザイン見本がありますので、適当なところを見繕ってパッと模様替えをしようかなと思っております。どんな形になるか、まだ私にも見当がつきませんけれども、まあ、多少見場が変わっても、中身のほうは変わりっこないのですから、あんまり期待しないでくださいね。

きょうは俳誌の年鑑の原稿を一気に書き上げて、ポストに入れました。毎年、この作業を済ませると、一気に秋が深まる感じがします。

  灯ともしの女坂にて虫しげく       大波

| | コメント (0)

« 2009年9月7日 | トップページ | 2009年9月9日 »