« 2009年9月1日 | トップページ | 2009年9月3日 »

Dear Doctor

ほんとうに久しぶりに、映画館で映画を観ました。西川美和監督の「Dear Doctor」、前から観たい観たいと思っていた作品です。シネコンの冷房はきついので、膝掛毛布を借りての映画鑑賞でした。笑福亭鶴瓶主演のニセ医者の話だということだけは事前の知識として知っていましたが、あとは名作「ゆれる」で堪能させてくれた西川監督のつむぎだす奥深いストーリーに身をゆだねました。鶴瓶と、若い研修医の瑛太、患者の八千草薫という主要な三人のスーパーナチュラル演技は、それぞれやっぱり凄かったですね。印象的だったのは、鶴瓶が自分はニセ医者だと告白しているのに、瑛太がそれを比喩だとしか受け取らず「ぼくだってニセの医者みたいなものですよ」と答えたシーンです。医師不足、貧しい地域医療という日本の現実の中では、何が本物で何が偽物なのか混沌として分からなくなっているというテーマがごく自然に浮かび上がってくるうまい見せ場だと思いました。やっぱり映画館で観る映画って、いいっすねえ。次は、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督、松山ケンイチ主演の「カムイ外伝」を観たいなと思っています。

  九月なほみんみん蝉のかまびすし       大波

| | コメント (0)

« 2009年9月1日 | トップページ | 2009年9月3日 »