« 新しいソファ | トップページ | 逆走 矢川吟行 »

M吉くんの個展

行こう行こうと思いながら、雑用に追われまくって、M吉くんこと井関雅吉氏の個展になかなか顔を出すことができませんでしたが、あすで個展もおしまいというギリギリになって、ようやく有楽町交通会館地下の会場に駆けつけることができました。ほどよい広さのギャラリーに油絵17点。なんだか、前回の個展よりうまくなったような気がするぞ(笑)。本人が語るには、肩から力が抜けた絵がよかったようだとのこと。よかったっすねえ、M吉くん。これなら、俳句のほうは手を抜いて、絵に力をいれた甲斐があったというもんだ(笑)。今頃になって気がついたのですが、M吉くんって、こうして油絵に囲まれて座っていると、いかにもフランス的な絵描きさん、それもあまりお金のなさそうな絵描きさんみたいで(笑)、ピッタリ雰囲気に溶け込んでいるんですよね。「まだまだ絵はつづけていきたい」と語るM吉くん、これからもアートの道に励んでくださいませ。俳句もね。

  秋立てる銀座マロニエ通りかな        大波

|

« 新しいソファ | トップページ | 逆走 矢川吟行 »

コメント

大波さん個展来場有難うございました。
七十才過ぎたら、再度フランスに留学することを夢見ております。そしてパリで個展を…
出来たらいいな…
M吉

投稿: クーベルタンM吉 | 2009年8月 8日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいソファ | トップページ | 逆走 矢川吟行 »