« 2009年8月28日 | トップページ | 2009年8月30日 »

黒木メイサ礼賛

山猫軒さんは、きっと「任侠ヘルパー」が気に入るだろうと思っていたら、やっぱりそうでしたね。つよポンもメイサも、役なりきりの二人組ですから、確かに迫力満点。振り返ってみると黒木メイサって、つかこうへいの舞台出身で、映画「大帝の剣」で謎の男装美剣士、ドラマ「1ポンドの福音」で敬虔な修道尼、倉本聡ドラマに立て続けにヒロインとして出演するという実に幅広い演技歴を持っていますね。たしか倉本センセイがすっかり気に入って、飼い犬にメイサという名前をつけたという(笑)噂を聞いた記憶があります。加えてあの鋭角的なルックスですから、ヤクザの女組長役も大迫力。刃物を持って竜雷太組長に迫る彼女の運命やいかに?…と、ハラハラドキドキの私です。一方、小児医療の問題に迫ったドラマ「赤鼻のセンセイ」は、私も記者の現役時代に院内学級=ベッドスクールを取材して、不治の病と闘いながら勉強する子供たちの底抜けの明るさに強く心を動かされた経験があるものですから、毎回食い入るように観ています。介護問題と小児医療問題、どちらも重いテーマを面白く見せようと苦心を重ねているドラマ現場の気持ちがジワジワ伝わってきますね。

  風過ぎて残暑の木々の影は濃く      大波

| | コメント (0)

« 2009年8月28日 | トップページ | 2009年8月30日 »