« 2009年8月24日 | トップページ | 2009年8月26日 »

選挙運動は遠く

私の住むマンションは、八王子市と多摩市の境に建っています。八王子の中心部からみれば、はずれもはずれの場所であり、有権者の数もあまり多くないので、選挙期間中に候補者の車が訪れることは数えるほどしかありません。しかし、目の前の多摩市エリアには都営住宅などがぎっしり建て込んでいて、かなりの大票田。こちらの方には選挙カーがひんぱんに来て、あーでもないこーでもないと拡声器が怒鳴り散らすのですが、それはあくまで隣の選挙区の車なので、当方には一切関係がございません。関係のない騒音公害を受けてしまう私たちの身にもなってほしいものですが、そんなササイなことを気にするような人は、きっと政治家を志したりしないのでしょうね。テレビをつけると、各党の党首、代表が出てきてはPR合戦をくりひろげていますが、失礼ながら皆様なんとなく人間ばなれしているような気がします。はっきり言って、そんなにしょっちゅう観たいお顔ではありませんね。新聞・放送各社の世論調査によれば、今度の選挙への有権者の関心はきわめて高いそうで、そうか、そんな世の動きの中では、私のように早く選挙が終らないかなあと念じている人間は、あるいは非国民(?)かも知れないかも…。ぶるるる。

  椋鳥の群を愛しむ齢かな      大波

| | コメント (0)

« 2009年8月24日 | トップページ | 2009年8月26日 »