« 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月24日 »

渋谷という街

きのう置き忘れたケータイを引き取りに、渋谷に出かけました。きょうは、他に何の用事もなかったので、ケータイを受け取ったあとは、公園通りからスペイン坂を下り、センター街を通って渋谷駅まで、ゆっくり時間をかけて歩き、若者たちのファッションなどを観察しました。ほほ~~、よくもこんな珍奇な姿でいられるなあと感心してしまうようなお嬢さま、おぼっちゃまたち。まるで映画「下妻物語」の深田恭子みたいなフランス人形風ファッションの女性の顔を拝見したら、なんと50歳がらみのおばさまの厚化粧だったので、心臓が止まるほど驚いたりしました。いったいこの街には、どんな人種が棲息しているのだろうか? かつて何十年も通勤したところなのに、今となっては完全に異世界ですね。途中、パルコ地下のブックセンターに寄って、あれこれと本を物色しました。ここはカルト的な書物を揃えていて、時たま他の本屋さんでは見つからないような本を置いてあったりするので、楽しいのです。ブックセンター隣のTシャツ屋さんで、たまたまジャズの巨人マイルス・デイビスのLPジャケットをそのままプリントしたTシャツを見つけてしまい、即、衝動買いしてしまいました。70歳過ぎでこんなハデなTシャツを買いこむなんて、私もまた、渋谷の色に染まった異邦人なのかしらん?

  人波の途切れぬ街の秋暑かな          大波

| | コメント (0)

« 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月24日 »