« 2009年8月12日 | トップページ | 2009年8月14日 »

中森明菜フォークソング2

フルトヴェングラーのことを書いた翌日に、中森明菜のことを書くなんてメチャクチャだと思われる向きもおありでしょうが、私の心の中ではちゃんとつながっているのですから、この際見逃してくださいませ(笑)。明菜の最新盤「フォークソング2~歌姫哀翔歌」をネットでダウンロードして聴いていると、な、な、な、なんと、涙がジワッと滲んできたではありませんか。明菜って、声はかすれてあまり延びず、音程もそんなによくない。年齢から来る声の衰えもあるのは確かなのに、歌でリスナーの魂をギュッと掴んでしまうんですよ。まあ、聴いてみてださい、「旅の宿」や「心もよう」「精霊流し」「神田川」のしっとりした明菜ワールドを! ユーミンの「ベルベット・イースター」のような歌さえ哀しみに彩られているような気がするのですから、ああ、明菜って、ほんまもんの天才や。尾崎豊の名曲「I LOVE YOU」で、私は号泣しそうになりました。明菜がどれだけおばあさんになろうとも、私は彼女のファンでありつづけるでしょう。

  枯れ松の伐り倒さるる残暑かな       大波

| | コメント (1)

« 2009年8月12日 | トップページ | 2009年8月14日 »