« 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月10日 »

逆走 矢川吟行

立秋が過ぎたというのに、まだ梅雨が明けていないようなどんよりした曇り空。そしてジメッとした蒸し暑さ。吟行には最悪の気象条件だと思います。お盆休みに入った人も多いので、いつもよりちょっぴり少なめの8人で、毎月の「椋」の矢川吟行とは逆に、水源地から矢川を下り、ママ下湧水まで歩くコースを吟行してみました。ママ下湧水の水源地で流れに手を入れてみると、ヒヤリとした冷たさがなんとも心地よくて、かなり気分が晴れました。吟行途中のエピソード…アネモネさんが自動販売機に千円札を入れたところ、お札が詰まってしまって飲み物も出てこず、この時アネモネさん少しも慌てず、自販機に書いてあった電話番号にすぐさま℡。15分ぐらいで担当業者が駆けつけてきて、お金は無事に戻ってきたということでありました。そうか、こーゆー時は「千円ぐらい損してもいいや」などとはやばやと諦めちゃいけないんですよね。千円といえども、執着心が大事。とても勉強になりました。吟行中に、M吉くんの個展の噂で盛り上がりましたが、一致した意見では、M吉くんの絵は前回の個展より大きく前進したということ。M吉くん、喜んでくれたまえ。今後いっそう精進を重ねて、パリでもどこでも素敵な個展をやってくださいな。

  湧水のせせらぐ音も秋立てり         大波

| | コメント (0)

« 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月10日 »