« 2009年8月5日 | トップページ | 2009年8月7日 »

TACHIKAWA !

たぶん今も赤字運転なのでしょう、多摩モノレールという乗り物で、家から立川までほぼ30分。以前は、バスbus京王線train南武線trainを乗り継いで、1時間以上かけて立川まで行っていたのですから、立川は新宿より遠い街でした。その立川の取材基地で仕事をしていた時期がありましたが、もう30年近くも前のことですから、その頃はまだ米軍基地の臭いのするガラの悪い地方都市でした。今は三多摩地方に君臨する巨大メトロポリス! 行くたびに圧倒されて、高島屋とか伊勢丹とかのデパートの間を縫って歩いているだけで、ドッと疲れが出てしまいます。例えばDVD屋さんや本屋さんに入ると、多摩センター駅周辺は勿論、八王子駅前でも絶対に見つからないようなものが、難なく手に入ってしまいますからね。いつの間に、こんなに文化の薫り高い街になったんだ?その代わり、本屋さんなんかは無限にだだっ広くて、目的のコーナーを見つけるまでに、歩数計で一千歩ほど歩いてしまいます。バスに乗って、少し郊外まで来ると、おお! やっぱりここはTACHIKAWAだぜえ、古ぼけた英語の看板なんかあるじゃないか、と懐かしくなってしまうのですが…。この立川で働いていた頃、毎晩のように道で網を張って、女郎蜘蛛のようにぼくらを店に引きずり込んだバーのマダム、今もお達者なのでしょうか?立川に来るたびにちょっぴり感傷的になる私です。

  ステテコの人の涼める角の家         大波

| | コメント (0)

« 2009年8月5日 | トップページ | 2009年8月7日 »