« 都議選に思ったこと | トップページ | 夏のテレビドラマ »

写俳について

写俳は、草花や風景や町のスナップ写真に俳句を添える形式のもので、どうやら若い人などの間では小さなブームになっているようです。私は、俳句はもちろん、カメラをいじることも好きな道楽人間なのですが、この両者を結びつけることは思いも及びませんでした。でも、「大」の以前の号で紹介したことのある、ふけとしこさんの「草あそび」という写真と俳句とエッセイの本で、美しい花々の写真と俳句が見事に調和していたという例もあり、むかしの俳画の現代的な形式としてもっと注目してもいいのかも知れません。NHK-BSに「ガシャッと一句 フォト575」というミニ番組があって、そんな写俳作品を紹介しているようなのですが、私はこれまで観たことがありません。でも、15日(水)朝8時からのこの番組に、この雑貨店に時折コメントを寄せてくださっているあの方(ほら、朝ドラ「ちりとてちん」が大好きだったあの方ですよ!)の俳句が放送されるという情報があり、いっぺん見てみようかなと思っています。しかし私自身は写俳はムリですね。だって、カメラを構えているときは句を詠むことなんか全くできない単細胞人間なんですもの。吟行のたびに、それをやすやすとこなしているAちゃん、Iさん、超羨ましいぞぉ~。

  不器量な犬ばかりゐる夏野かな      大波

|

« 都議選に思ったこと | トップページ | 夏のテレビドラマ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

デジカメはいつも持っていますが、写真を俳句の参考にすることが私にはなぜかできません。プロの上手な写真ならもしかしたらできるのかも。身近な雑草と雑虫(?)の写真をひたすら集めておきたいという欲だけで撮っていて、この目的に俳句との合致点を作り出すという飛躍ができないまま止まってます。

投稿: 山猫軒 | 2009年7月14日 (火) 16時22分

こんばんは♪
ガシャッとでなくて、カシャッとです(^!^)
内容は俳句・川柳の575という当初からズレました。
575のリズムを使って、パパママでも楽しめることを
広めるいう段階のようです。
森村誠一氏の写真俳句のほうが、私には楽しめます。
何でもありで、それはそれで面白さはありますので
番組が続いてほしいとは願っています(^!^)

投稿: 灌木 | 2009年7月14日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都議選に思ったこと | トップページ | 夏のテレビドラマ »