« 2009年7月29日 | トップページ | 2009年7月31日 »

ザ・マジックアワー

本日もタマシイ抜け殻人間のままです。気仙沼「海の俳句大会」を切り盛りしていたパワフルなアネモネ・パパ宛に、一日かけてお礼の手紙を書くのがやっとという情無い状態。一週間ぶりにつくった肉料理の味付けが、ちょっとしょっぱ過ぎたのも、アタマがカランカランに干からびているからなのかも知れません。

夜に入って、CSでもう何度も観ている三谷幸喜監督「ザ・マジックアワー」をぼんやり鑑賞したのですが、はっきり言って、この映画は観れば観るほど笑えなくなってしまうんですね、何故なのか。佐藤浩市がなんとなく重ったるいせいなのか、深津絵里が小器用にうまいせいなのか、それとも私が西田敏行という役者が苦手なせいなのか、そんなことを全部ひっくるめてこの映画が三谷幸喜の趣味道楽に走り過ぎているように感じてしまっている為なのでしょうか。あるいは、まだ疲労回復していない私自身に問題があるのかも知れません。あしたあたりは部屋のお掃除でもして、ちょっとずつ元気になろうっと。

  命日のあすに供へん黄姫百合        大波

| | コメント (0)

« 2009年7月29日 | トップページ | 2009年7月31日 »