« 2009年7月20日 | トップページ | 2009年7月22日 »

俳諧雑貨店まる3年

この俳諧雑貨店が「俳諧日記」の看板で店開きしたのが、2006年6月のことでしたから、まるまる3年を過ぎたことになります。俳句同人誌「大」の創刊に先立つこと、ほぼ10ヶ月前。その時からこれまで、のべ14万件のアクセス数となっています。ず~~~っと、1日120件前後の安定アクセス数。こんな写真も花もない地味なブログにしては、まあまあ健闘しているほうではないでしょうか。そうでしょっ、お客様? 最近のヒットブログは、14日の「写俳」の話題で、あの日だけ通常の倍ぐらいのアクセスがありました。そうか、そんなにみんな「写俳」に関心があるのかと思って、本屋さんで森村誠一の「写真俳句のすすめ」(朝日文庫)という本を買ってしまいました(笑)。森村さんは写真も俳句もなかなかお上手で楽しめましたが、写真と俳句の取り合わせにもうちょっとブッ飛んだものがあると、もっといいかなと思いました。私は朝日新聞を取っていないので知らなかったのですが、同紙に森村さんが連載している写俳のコーナーが、驚異的な人気なんですってね。そうか、俳諧雑貨店のここ数日の賑わいは、そのおこぼれに預かったのか。でも、面倒臭がりの私は、たぶんこの雑貨店に写真を入れるなんことは出来もしないから、これからも地味~~なお店で、ブログをつづけていくことになるのでしょうね。まあ、そんなわけで、これからもよろしくご贔屓のほどを…、お客さま各位へ。

  三伏の蝶の紋様鮮らけし        大波

| | コメント (0)

« 2009年7月20日 | トップページ | 2009年7月22日 »