« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月17日 »

フォト575

…とゆ~わけで、今朝、NHK-BS2の「カシャン(ガシャンではなかったですね、訂正)と一句 フォト575」という番組を初めて観ました。番組冒頭、いきなり「や・けり」の575なのでビックリ。でも、この番組は別に俳句だ、川柳だというジャンル分けには全くこだわっていないようなので、それもアリなのでしょうね。写真つきの言葉遊びと思えば、結構面白いかも。今朝は「この一枚に私の575」という形式で、お題の写真に575(句ではありません、あくまで575)をつけるというのをやっていました。司会は伊集院光、ゲストに清水ミチコとフォトエディターと名乗る人、書道家。お題の写真は、バイクの上に座り込んでこちらを睨んでいる黒猫、渋谷駅前のスクランブル交差点、の2枚でした。「あの方」の575は交差点の写真に添えて「マネキンのへそ美しき薄暑かな」というちゃんとした俳句でした。色っぽくて、なかなかいいかもね。最優秀作品には「殿堂入り」の称号が与えられますが、今朝の殿堂いりは残念ながら「マネキン」ではなくて、やはり交差点の写真に付けた「一千の喜怒哀楽の坩堝かな」というものでした。な~るほど、これは写真がなければ成立しない575ですねえ。そう思ってみると、「フォト575」はいかにもテレビ的な番組なのでした。

  炎ゆる日や蟻の曳きたる黒き翅          大波

| | コメント (2)

« 2009年7月15日 | トップページ | 2009年7月17日 »