« 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月13日 »

梅雨晴れ 谷中吟行

私には、夏場になると墓場めぐりをしたくなる悪い癖がございまして、マイケルの「スリラー」じゃないけれど、自分にはゾンビ性があるのかも、などと思ってしまいます。今までにも多摩霊園やら、青山墓地などを吟行してきましたが、本日は墓場のメッカ、憧れの谷中霊園(笑)を吟行いたしました。ここには、「海潮音」の上田敏や歌人佐々木信綱、「おのおのがた~」の長谷川一夫、オッペケペの川上音二郎といった有名人のお墓がずらりと揃っており、最後の将軍徳川慶喜公の巨大な墓所もありましたが、もっとも俳人たちの興味をそそったのは、古着屋後藤吉蔵殺しの高橋お傳のこじんまりとした墓碑でありました。句会には「毒婦」やら「人殺し」やらといった俳句らしからぬ言葉がどっさり詠みこまれ、まあ、夏らしいといえば夏らしい句会でありました(笑)。句会場は、高名な「羽二重団子」本店、すぐ近くの根岸に住んでいた正岡子規や夏目漱石も味わったというお団子をぱくつきながらの句会で、これも下町っぽくてよかったね!

  ひたぶるに悲しき墓は茂り中      大波

| | コメント (0)

« 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月13日 »