« 俳優・玉木宏 | トップページ | 根岸芋坂 羽二重団子 »

梅雨晴れ薬師池

たしか天気予報では午後から急に悪天候になって雷様もゴロゴロ鳴るはず。でも、二年ぶりの町田市の薬師池は、ず~~っと梅雨晴れの蒸し暑い陽気のままでした。二年前には、この近くにゴロゴロピシャンと雷様が落ちたっけ。で、肝心の花菖蒲ですが、二年前に比べると花の数も少なく、なんだかショボい感じでした。そのかわり菖蒲田を囲む紫陽花が実に豪華にかがやいて見えました。ま、これはこれで悪くないかも。薬師池の水面は、二年前に比べると亀の数が3~4倍増えているように見えました。この亀たちも、巨大な鯉たちも、通し鴨やあひるたちもみんな何となく目つきが悪く、鴨の目つきを「陰険」と句に詠んだ方もおられました。お前ら、慈悲深い薬師様にふさわしい目つきをしろよ! きょうの句会は「特選」をまとめてかっさらったK1さんが、超ゴキゲンというめでたい結果となり、まずまずよかった、よかった。

  青みどろ渡れさうなる亀の甲        大波

|

« 俳優・玉木宏 | トップページ | 根岸芋坂 羽二重団子 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

>きょうの句会は「特選」をまとめてかっさらった

え、そうなんですか!?
句帖を見ると、あ、ほんとだ♪
まあ、長い人生に一回ぐらいはこういう巡り合わせがあるということですね。
山猫軒さんが最高得点句で板短冊に書いて薬師寺に奉納されましたが、良かった、わたくしでなくて。拙句の雪隠句が短冊で奉納されたら、本尊が臭いと怒るところでした。
それにしても薬師池のトイレは立派。レストランと間違えて入って行った観光客を見ました。

  菖蒲田の厠に汗をさましけり

投稿: 猫髭 | 2009年6月14日 (日) 20時46分

会場の設定、いつもご苦労様です。亀とハゼは大好きなのですが、昨日ちょうどミドリガメ多発が問題になっているというニュースがありました。
句会は、菖蒲はべろんべろん、という見事な句のあと、その後の飲み会でぐでんくでんにならずに帰りました。
同じ得点のかたは何人かおられたのに、短冊にしてもらってしまい、お心遣いありがとうございます。でもそのお寺には前の句会の先生の短冊があったので、とてもうれしかったです。

投稿: 山猫軒 | 2009年6月15日 (月) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳優・玉木宏 | トップページ | 根岸芋坂 羽二重団子 »