« 梅雨晴れ薬師池 | トップページ | 村上春樹と清水俊二 »

根岸芋坂 羽二重団子

来月の「大」の谷中吟行にご参加を予定されているみなさんへ。

句会場は、芋坂の「羽二重団子」の二階に決定いたしました。みなさんよくご存知だと思いますが、子規の「芋坂も団子も月のゆかりかな」で有名なお店でございます。創業文政二年(1819年)の老舗で、漱石の「吾輩は猫である」や司馬遼太郎の「坂の上の雲」などにもこの団子が出てくるそうで、久保田万太郎先生もお食べになった絶品のお団子だとか…俳人ならば、いっぺんはここのお団子をいただかなくちゃいけませんよ(笑)。当日は餡と醤油の串団子にお茶がついたセットでの句会となります。ですから、お昼はお蕎麦とか軽めのものにしておいたほうが、いいかも。まだ先の話ですけれども、よろしくお願いいたします。

  黒いレースの夏手袋が落ちてゐる       大波

|

« 梅雨晴れ薬師池 | トップページ | 村上春樹と清水俊二 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
EEufeS5X

投稿: hikaku | 2009年6月15日 (月) 04時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨晴れ薬師池 | トップページ | 村上春樹と清水俊二 »