« 2009年6月23日 | トップページ | 2009年6月25日 »

清志郎ブルーノート・ブルース

「大」の編集作業が一段落してさっぱりした気分、しかし外はじめじめとしてクソ暑い陽気、こんなときは何をしたらいいかと考えたあげく、清志郎が去年の二月ブルーノート東京で繰り広げたライブパフォーマンス中心の映像を、ポケ~~ッと鑑賞することにしました。正直言って私は清志郎の生前、ズッポリはまったファンであったことは一度もなく、キヨシローってまあまあ面白いヤツじゃねえかとほんのり憎からず思っていた程度のご贔屓筋に過ぎませんでした。でも、この清志郎のブルーノート・ライブは、超よかったですね。ジョン・レノンの「イマジン」だろうが、「上を向いて歩こう」だろうが、何を歌ってもキヨシロー的なR&Bになってしまうのが見事とゆ~か、生理的に心地よくなってしまったのですね。ジャズファンである私が、キヨシローがジャズの本拠地「ブルーノート」で歌っても少しも違和感を感じなかったのは、彼が本質的に根底的に持っているブルース感覚のせいだろうと思います。ソングライターであるキヨシローの歌は、いい意味でセンチメンタルで、演歌的で、切なくて、超おもしろい。「ベイベー」とか言うくせに、英語訛りの全くない日本語の歌であるところがすげえ(笑)。妖怪ぬらりひょん、やっぱりあまりに早く逝ってしまったなあ。

  人生いたるところに蟻の道在りと         大波

| | コメント (0)

« 2009年6月23日 | トップページ | 2009年6月25日 »