« 2009年6月16日 | トップページ | 2009年6月18日 »

映画が人生を教えてくれた

ムックの文芸春秋スペシャル夏号のタイトルです。そうですよねえ、他にたいした娯楽もなかった私たちの青春時代には、みんな映画館の暗闇のなかで人生を学んでいたんですよねえ。今の若い方々は、映画で人生を学んだりしないと思います。映画館には、「感動をもらい」に行ったり、「元気をもらい」に行ったりするだけなんだと思います。古めかしいタイトルに似つかわしく、心に残る映画スターという特集で、女優の部では吉永小百合、原節子、高峰秀子、夏目雅子、岸恵子という方々が選ばれました。若い女優さんでは、宮沢りえ、松たか子がベストテンに入っていますが、これってあまりに山田洋次好みじゃないかしらねえ(笑)。男優では三船敏郎、高倉健、渥美清、市川雷蔵、石原裕次郎、森雅之は順当なところですが、なぜ渡辺謙や佐藤浩市がベストテン入りして、松田優作や勝新太郎が洩れてしまったのか、責任者出て来い(笑)。外国映画俳優では、フランソワーズ・アルヌールとジャン・ギャバンが入ったのは超嬉しかったけれど、ジャン・ポール・ベルモンドとジャンヌ・モローが洩れたのはやっぱり納得いきません。ま、雑誌に文句言ってもはじまらないですけどね。

  大蟻の道や小蟻の道横切り       大波

| | コメント (0)

« 2009年6月16日 | トップページ | 2009年6月18日 »