« 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月8日 »

ドラマの特別ゲストたち

さる民放さんのバラエティ番組を観ていたら、「特別出演」と「友情出演」はどう違う?というクイズに小倉優子りんが「ギャラが違う」と彼女らしいザックリした答えをしていました。ところが、これが大正解なのには、おったまげてしまいましたね(笑)。なんでも「特別」のほうは主役と同格以上のギャラの高いタレントさん、「友情」のほうは主役と仲良しかも知れないけれど同格以下の割安のタレントさんなんですって。そうか、そうか、してみると特別出演ゲスト大集合のキムタク主演脳科学捜査ドラマ「MR..BRAIN」なんか、毎回莫大なギャラを払っているんでしょうね。これまでにも、ユースケに広末涼子、Gackt、小雪、亀梨和也、相武沙季と豪華ケンランですから、バカ高い視聴率もムリはありません。犯人あるいは容疑者に豪華な特別ゲストを呼ぶというのはかつての古畑任三郎方式で、ほかならぬキムタクも二度ほど古畑警部に呼ばれていたし、イチローまで特別出演犯人にしちゃったぐらいかつての古畑さんは凄腕でした。まあ、本音を言えば、特別ゲストが一人も出演せずに、内野聖陽検視官の人間臭い持ち味だけで勝負している科学捜査ドラマ「臨場」のほうが、私はなんとなく好きでありますが、これは好き好きということでしょうね。

  休農の小さき畑や垣薔薇         大波

| | コメント (0)

« 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月8日 »